保険コンサルタントの信頼性

生命保険の加入で某生命保険会社のコンサルタントに会って保険相談をお願いしたときのことです。名刺挨拶のあと私が思っている家族のための充実した保険を詳しく教えて頂きたいとの申し入れに対し、そのコンサルタントの方は第一印象は紳士的で清潔感が溢れ、正に営業の第一人者ともとれる方です。最初に丁寧な対応の仕方で私の家族構成や同居人数、どの位の保険料なら払えるのか、だれのために誰を対象にしたいのか、詳細に聞かれましたが、対応が良かったので相談して良かったと思います。

ある程度、自分の家族の構成やどの位の保障が必要なのかを聞かれたあと、携帯用パソコンで見積もりを作成して見せて頂きます。一つ一つ内容を話されて最終的には、お客様にはこれ位の内容があれば安心できる保障内容です。と説明されましたが、内容を見て少し引いたのを覚えています。まず私の当時の年収が360万程度(月手取り22万位)、家族の年齢が私が32歳、妻が28歳、子供が1歳です。1カ月の生活費を計算しますと、家賃が7万、食費が7万、光熱費などが4万、教育費が3万、携帯代などその他の雑費が3万です。

考えてみると毎月いるお金が24万はいることになります。ただ、妻もパート(月収手取り8万位)で稼いでくれていますので、全体にいるものを差し引いても6万は小遣いとして残ることになります。その中から保険料1万5千円位ならなんとか支払っていけるかと思い相談をするつもりでしたが、コンサルタントに見せて頂いた見積もりは保障額は1億、あと医療保障は1日1万5千円保障、保険料が毎月6万円位となっています。実際32歳の方でこの位平均して払っておられるのでしょうか疑問です。

次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/