自動車保険相談の見積もり

自動車保険相談で見積もりを取ることは必須だと思います。複数の損害保険会社から見積もりを取りましょう。安易に決めてしまうと、後ですごく損をした気分になることは間違いありません。たとえば、インターネットで契約すると、最大1万円割引になるというA社。走行距離が長距離でも保険料は変わらず、走り放題だというB社。年間の走行距離が7000km以下のドライバーについては32パーセントの割引だというC社。それぞれ、他社にはない特典が付いています。

その時々により、自動車保険の契約内容やサービスは大きく変わりますから、入りっぱなしでまったく見直さないというのはよくないと思います。加入当時の条件のままで、一生変わらないなどということはありえません。まず、加入するときの年齢により保険料が違ってくるので、10年ほど見直しをしていないという人は、見積もりだけでも取り寄せた方がよいでしょう。見積もりを取るだけなら無料ですから、取るだけ取ってみることです。

自動車保険の相談員というと、高い保険を売りつけるような人間ばかりだと思っているかもしれませんが、よく話しを聞いてみると、けっこうためになるような内容も多いものです。とくに自動車保険は事故に遭ってからでないと分からないようなことばかりなので、それを知らずに加入していると、いざ事故に遭ったときに保険が支払われないこともあります。見積もりを取るついでに、気になることは相談員にいろいろ確認してみましょう。

次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/