保険相談をするなら無料相談

ここ最近増えてきているのが、来店型の保険相談ショップです。ショップにはファイナンシャルプランナーの資格を持った保険アドバイザーが、相談者の家庭環境や、年収、家族構成などを総合的に判断し、生命保険や医療保険などの様々な商品を比較検討してくれます。また、過去に相談にきた家族の具体例なども教えてくれます。全て無料相談することができ、子供連れでも気兼ねなく入店できるように、店内の一角にはおもちゃやアニメなどを見られる場所が確保されております。

しかし、担当となるファイナンシャルプランナーにより、アドバイスの視点は異なりますので、注意が必要です。男と女、未婚者と既婚者など、担当者の人生が反面教師となってアドバイスすることがあります。例えば、一度離婚している担当者の場合、離婚することも頭に入っているため、その時の対応についても詳しく教えてくれます。また年齢を重ねている担当者の場合、今と昔ではどのように保険が変化してきたのか、実体験を基に教えてくれます。

無論、担当者によってアドバイスの内容に差異があることは当然と言えますが、公平な比較がなされていると信じてしまうことに注意が必要です。多くの知識を持っているのにもかかわらず、最終的に判断するのは保険会社のイメージだったりすることも珍しくないです。無料相談ということに着目し、どのようにその会社が成り立っているのかということを深く考えてみると、公平な判断が必ずしもなされていないことは容易に想像がつくと思います。プロの意見を鵜呑みにせず、最終的な判断は相談者自身が勉強し答えを出すことが望まれます。

次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/