一度はFPに保険相談を

CMなどでよく宣伝している一般的な生命保険商品は、様々な保険を1つのパックにして販売している商品です。さらに、特約やらなんやらと付帯される保険があるので、生命保険は、加入者側からすると得なのか損なのか、自分に合っているのかどうかすら非常に分かりにくい商品です。従って、保険の外交員が勧めるままに契約して、そのまま放置している加入者も多いです。しかし、毎月の掛け金と加入年数を考えると、保険は非常に高い買い物です。

保険の見直しを検討するにしても、まずは自分自身が加入している保険の性質を知った上で、保険の外交員に相談するなり、ネット検索で情報を探すなりしないとけません。しかし、保険商品は前述の通り非常に複雑ですから、自分自身でネットから情報を探しだして、保険を見直すのは至難の業になります。また、保険の外交員に相談すると、自社の保険商品の中から選択するしかありませんから、選択範囲が限られてしまいます。そこで、ファイナンシャルプランナーに保険相談することをオススメします。

ファイナンシャルプランナーは保険会社とは独立した立場から、様々な保険商品の中から、自分自身に合った、あるいは自分自身が希望するタイプの保険商品を探しだしてきてくれます。また、現在加入している保険商品のメリット・デメリットについても教えて頂けます。非常に高い買い物である保険商品を見直す時には、あるいは現在加入している保険に疑問がある時は、第三者的な立場から助言してくれるファイナンシャルプランナーに相談するのがベストな方法です。

次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/